FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2014

02/05

Wed.

レッドウォーリア制作日記5 

今回は我ながら更新が早い
レッドウォーリア
レッドさん制作第5夜とまいります

肩のバーニアポッドと言うのかバーニアブロックと言うのか、いまいちよくわかりませんが、その部分の工作が形になりましたのでお披露目したいと思います!

まずはパーツの写真から↓
バーニアパーツ
バーニアは塗装を考慮して後から取り付け出来るようにしてあります。
四角くくて穴が開いたプラ板はバーニアの固定部で、これも後から箱の中に取り付けます。

胴体との接続部分のパーツはイラストどおりに動力パイプみたいのを再現してますが、個人的にはこれだけで推力部分を支えられるのかと若干疑問でもしょうがない。だって原作がそうなんだから、そうするしかない

まあ、物理的な話を始めると、現実にガンダムのサイズでアニメのような動きは重量的に再現できないらしい。仮に超軽くて丈夫な材質が発見されて実現できたとしてもパイロットはGに耐えられず即死だそうですから、そういった話は無意味ですね(笑)

それはさておき、装着状態がこちらです↓
全体像
肩とバーニアポッドの隙間が気になりますよね。
自分も気になりました
でもこれが限界なのです。なぜならこれ以上近づけると肩の可動に干渉してしまうので
基部が首の横なのに肩に密着してて腕を動かせるなんてことは不可能上のイラストの状態ははっきり言ってありえん(笑)

パイプ部分をオミットして肩に固定するならイラストの状態は再現できますが、この部分は後方に可動するので、それを再現しようとするとやはりこうせざるを得なかったのですよ、残念ながら

一応肩を動かすとこうなります↓
肩の可動
もちろん密着しているとこうすることは出来ません。てか、気を付け状態から動かせません。
そんなわけで、ここはこれで良しとする

ちなみに後方可動させた状態がこちら↓
バーニア可動

これで本体はほとんど完成です!
意外とここまでサクサク進んできました

残すはバックパックのみ!
バックパック
目下制作中ですので、形になったらまたUPします

Posted on 23:25 [edit]

category: ガンプラ製作日記

Page top△

コメント

2014

02/06

Thu.

12:20

サヤマ★ナイツ #JalddpaA | URL | edit

お久しぶりです!

知らないうちにとんでもない事になってたんですねe-350

kobaxさん、やっぱウマイっすね!ってか僕ちゃん「プラモ狂四郎」世代なんでレッドウォーリア懐かしスe-319

完成期待してます。

僕のドワッジは塗装がメンドイのでこのまま放置して、ララァ専用キュベレイ(可変エルメス)の製作をしようと思っています。

ではe-320

 

2014

02/06

Thu.

22:18

こば #- | URL | edit

長靴の練習お疲れ様でした(*゚▽゚)ノ
2月中には完成させたいと思ってますよー!
お楽しみに(*´▽`*)

ちなみにレッドの前にゲルググが完成してますのでそちらもご覧頂けると嬉しいです(´ー`)

ナイツさんのドワッジの塗装、塗料用意してくれれば受託しますよ(・∀・)

 

コメントの投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://fromk2009.blog72.fc2.com/tb.php/222-a93a682f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。